Entries

スポンサーサイト

1567 俺は何してんだ・・・

プロフィールを改造してみた。そして、3月というワードだけで 文章力のない俺は頑張った。俺の少女漫画脳は誰にも止められないまだ、少し空気は冷たいながらも春の訪れを感じさせる心地よい風の吹く 3月のある日別れと出会いの混じったそれでも 何かが始まる予感のする季節に私は 幼馴染の男の子に 「好きだ」と告げられましたすごく嬉しかった 私も彼が大好きだから答えは「YES」以外になかったしかし、私が返事をする...

1020 色と少女をめぐる物語

志望大学に落ちた失恋した親はこの世の終わりみたいに泣き続けた「なんだこの世界・・・こんな世界いらない。すべてを なかったことにしたい、すべてを、真っ白に・・・」次の日 私の世界から「色」というものが すべて消えてしまっていた。...

1012  パステルカラー

パステルカラー好きな色は?と聞かれて最初に思いつくのはパステルカラーというものだ。赤・青・黄・緑どれも好きだけどやっぱりパステルカラーがいい。柔らかな感じがするから大好き。優しい気持ちになれるから。雨の日だって嫌いじゃないけどやっぱり晴れてるほうが好き。そんな雨の日の黒い空に白い色を足してやわらかくすれば少しは気分も晴れるかもしれない月曜日のブルーな気分に少し白を足してみれば優しい水色になる。毎日...

1011 雑音についての思考

久々に 小話でも「雑音についての思考」この世界には 雑音が多すぎる。雑音、騒がしい音。聞きたくもない音があふれている。くだらない話声嘘しか言わない政治家噂陰口聞かなくていいものがあふれている。そのためだろうか人と関わることが憂鬱になったのはまぁ、最も、こんなことを考えている頭の中から自分に問いかけてくるこの自分の声も 雑音でしかないのだろう。この世界には 雑音が多すぎる...

ちょっとした小話

その昔、とある漁村に それは仲のいい 男女がいたその男女は 当たり前のように恋をし 恋中になった漁師であった男は ある時 女に言った「俺が 漁から戻って来たら 結婚しよう」当然、女の答えは決まっていた女は黙って うなずいた。そして男は漁に出た。しかし、男を乗せた船が 沖へ出た頃 突然 海が荒れ始め 嵐が来た。翌日には嵐は収まっていたが 漁へ出たものは誰一人戻ってこなかった。村のものは 漁に出て行っ...

Appendix

プロフィール

DHS 福石

Author:DHS 福石
私は 大阪在住の大学生(今年3年)
預かり奉るところ 大阪XX大学XX学部XX学科
DHS福石だ

職業は 大学生兼ヲタおよびモモイストだ
趣味は 漫画、アニメだ

特技は 気配を消せることと相手を怒らせること

質問は一切受け付けないぞ。 

私のアニメ、漫画、声優への興味と
少女漫画脳は誰にも止められない

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。